2010年06月02日

インフラ輸出促進へ戦略委=国際協力銀など強化検討―政府(時事通信)

 政府は1日、日本企業による原子力発電や高速鉄道などのインフラ輸出を後押しするため、鳩山由紀夫首相を委員長とする「国家戦略プロジェクト委員会」を設置する方針を決めた。仙谷由人国家戦略担当相が同日の記者会見で発表した。
 政府はインフラ輸出促進を6月に策定する経済成長戦略の柱としたい考え。具体策として、在外公館にインフラ輸出の専門官を配置するほか、国際協力銀行(JBIC)、日本貿易保険、国際協力機構、日本貿易振興機構など関係政府系機関と連携し、投融資や情報収集面の機能強化を目指す。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
島根原発、差し止め請求棄却=「具体的危険ない」

<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
もしかしたら…“平城京カレー”(読売新聞)
<社民党>近藤氏が無所属で出馬 参院選新潟(毎日新聞)
<普天間>辺野古移設へ 日米が共同文書発表(毎日新聞)
橋下府知事「大阪市に平松市長1人はおかしい」(産経新聞)
posted by オグラ コウイチ at 08:11| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。